朝早いと気分がいい

朝早く起きると、体内時計も合うので一日をすがすがしく健康的に過ごせるし、朝が早いと言う事は、体にとって本当に良いことです。
人間の体はリズムをもって生きているので、リズム良く活動するのが一番良いです。
でも、いくら元気でも朝からランニングという気温ではないです。
ホントは食事前に走りたいと思っている人も多いだろうに、こんなに気温が朝と夜だけ寒すぎると尻込みしてしまう人も多いのだろう。
私も普段は朝がとても早かったのですが、最近は色々深夜までやっている為、昼前に起床する事が多くなりました。                                                              また、朝型に戻したいけど、当面はムリです。
ここら辺の人は朝がメチャメチャ早い人が多いです。
なんであんなに元気なのかと思います。

 

青汁は何を基準に選びますか

そろそろ青汁デビューしたいと、いきなり旦那が言うもので、さすがにこの前の健康診断でメタボな体を感じたからかと思います。

もちろん運動や食生活の改善も必要ですが、補助的なものも利用したく青汁になったそうです。

青汁なら健康も美容にも良いなと私も思ってはいたので、まずは試してみなくちゃとどの商品が良いか検討中です。

旦那の希望としては、出来るだけ飲みやすい青汁を重視してくれてお言われ、昔旦那のおじいちゃんが飲んでいた青汁が、ものすごいニオイと苦味でそれから青汁のイメージがついてしまい今まだ飲みたいと思えたなかったとか。

しかし会社の上司が、青汁を継続して飲んでいてそれが苦くもなく美味しいと聞いてから、今の青汁は飲みやすくなっているとわかったそうです。

ふるさと青汁なども、抹茶風味で飲みやすいとあるし、テレビなどでも話題になっているから飲んでみたいと思っています。

原料も国産を使っているので安心して利用出来そうです。

青汁など健康食品が熱いですよね

テレビCMやネット広告などで、健康食品の紹介を見ないは日はないと言うほど、今健康食品が注目されていますよね。

キューサイややずやなどは、健康食品業界でもブランド的な人気商品があり、多くの方に利用されているなと思います。

健康食品の良い所は、食生活の補助として簡単に利用出来ることでしょうか。

もちろん毎日続けないと効果は出にくいのですが、健康維持を意識する人にはどの商品も喜ばれますよね。

私も青汁を利用していますが、青汁もかなりのメーカーが出しているためにすごいなと思いつつ、やはり飲んでいる方はこだわりを持って選んでいるので、いかに飲みやすく効果がある青汁をアピールするのにメーカー側は苦労されているのかなと。

最近の青汁は昔と比べると飲みやすくなったので、特に野菜不足を意識する方には人気健康食品と言えます。

これからも健康食品業界は熱く、競争も激しいとはいえ私達利用者は、新しい商品に期待したいし、また昔からある商品の維持や改良などニーズに合った商品を出してもらいたいです。

えぇ〜!?マンゴー味の青汁ですって?

ちょっとちょっと!

これは聞き捨てならないですよ!

って、若干取り乱してしまいましたが、私に取っては衝撃的な出会いがあったんです。

と書くとかなり大袈裟ですけど(苦笑)、最近美感青汁と言う商品を見つけてしまったんです。

商品名からわかる通り、これはまさに青汁なのですが、その味がちょっと驚きなんですよ。

どんな味だと思います?

それは・・・マンゴー味なんです!

ちょっと想像がつきませんよね?

だって、あの青、と言うか緑色の苦い液体と言うイメージしかない青汁が、なんとマンゴー味だなんて誰も思わないですよね?

って言うか、普通は作ろうとも思わないはず(笑)。

昔っからマンゴーとかの南国系の果実が好きな私にとって、これは心を鷲掴みにされた商品なんです。

なので、とりあえず取り寄せてみる事にしました。

今から美感青汁が届くのが待ち遠しくて仕方ありません。

届いて飲んだら、またレビューしてみますね!

子供の野菜嫌いを克服させるコツってあるの?

子供って、どうして野菜が嫌いなんでしょうかね?

なんて言っている私も野菜は大っ嫌いだったのですが...(苦笑)。

それでも、今は野菜が大好きで、食卓には必ずと言って良いほどサラダとかが並ぶ様になっています。

旦那も若干好き嫌いがあり、その時は子供と共同戦線を張っています。

ですが、私が無理にでも食べさせるので、二人ともしぶしぶ口にしているんですよね。

なんだか、その時ばかりは勝った気になれます(笑)。

さて、旦那は良いとして、子供の野菜嫌いを克服させるコツって言うのはあるんでしょうか?

一応、ジュースにして飲ませたら良いとか言われますが、それも結構面倒ですよね。

あとはお肉と一緒にしてわからない様に食べさせると言う方法も効果的とありましたが、調理をすると言うよりは生野菜を食べさせたいと言う気持ちもあるので、ちょっと悩みどころなんですよね。

何か良い方法があったら、ぜひ教えてください...。

青汁とバナナ豆乳最高です!

前々から子供たちの野菜嫌いが気になっている。それを友人に話したら青汁がいいよなんて言ってくれたけど、青汁なんて絶対飲まないだろうな。私も何だか抵抗があるんだよね。友達が子供に飲ませているという青汁を頂いた。その友達も青汁を色々試してみて、唯一その青汁が子供達にも好評だったと。家に帰って飲んでみると確かに普通の青汁より美味しい。これなら子供たちも飲めるのではと思い飲ませてみるとやっぱり二人とも嫌だよと。私は夕飯のメニューに困った時にクックパドというサイトをみる。材料から検索できたりして結構面白いんだよね。もしかしたら青汁をアレンジしたレシピが色々あるかもと思い調べてみました。青汁で検索すると結構あるある。その中で青汁に豆乳、バナナ、きなこを混ぜて飲むレシピがあったので作ってみました。バナナが入っているせいかほんのり甘くて美味しい。これなら子供達も飲んでくれるかな。

 

神仙桑抹茶ゴールドを買ってみようかな

最近何だか便秘気味。昔は便秘なんて絶対しなかったのにな。年なのだろうか。薬には絶対頼りたくないしなと思い、便秘の事を友人に相談したら青汁を勧めてくれた。友人は青汁を飲むようになってから便秘知らずになったとか。でも今まで何度か青汁に挑戦した事はあったのだがどうも口にあわなかったんだよね。そんな話もしたら、私と同じ様に知り合いで青汁がだめな人がいて代わりに神仙桑抹茶ゴールドを飲んでいる人がいるよと教えてくれた。帰って早速調べてみました。神仙桑抹茶ゴールドはカルシウム、鉄分、ビタミンK、食物繊維、ビタミンE,カリウムなど栄養がたくさん。ビタミンKはなんとブロッコリーの25倍というから驚きだよね。お水に溶かして飲むだけではなく、牛乳、お茶、アイス、お酒にも溶かして飲むことができるらしい。これなら色々な場面で飲めそうだよね。もちろん私が悩んでいる便秘にもいいみたい。早速購入してみようかな。